体内ビューティー
 

マッサージ

疲れが溜まった身体にマッサージを施されると本当に癒されますよね。

マッサージとは、直接皮膚に施術することにより、
血液循環の改善や、リンパの流れを良くしたりなどで、
疲労回復、その他症状の改善を見込むことを言います。

疲れた部位には、自分でセルフマッサージを施しても気持いですよね。

でも、間違ったやり方だと、逆効果を誘発してしまう可能性があります。

知識が薄いマッサージ師に施術された場合も、
下手をすれば施術前より疲労感が増していたりもします。

その為、ある程度の知識が必要となり、
気持いからといってセルフマッサージを行うのは極力控えた方が良いでしょう。

例えば、良く孫が祖父や祖母の肩を揉むなんていう微笑ましい光景がありますが、
ただ適当に行っていれば、より症状が酷くなったり、
元々無かったのに、肩こりが発症してしまうという可能性もあります。

というのも、力加減や抑え方を分からずに施術していると、
される側には無駄に力が入ってしまいます。
それにより疲れが溜まったり、症状が悪化してしまう可能性があるのです。

普段マッサージを受けない人なら、くすぐったさや苦痛を感じるので、
特に長時間続けることも無いと思うのですが、
普段から肩こりを感じている人こそ気付かずに受け続ける可能性があります。